スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛すじハリハリラーメン

自家栽培の水菜はとても味があります。
R0012019.jpg
甘辛く煮た牛スジと相性もよく
R0012024.jpg
<牛すじハリハリラーメン>¥600
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

海千山千ラーメン

牛を使ったスープが作りたいと思い
R0012018.jpg
鶏ガラ・牛スジ・生姜・干し椎茸・セロリ・人参・などでちょっぴり洋風に出汁をとって

R0012020.jpg
小粒なあさりは塩ダレ用に。

R0012021.jpg
あさりエキスの詰まった塩ダレができました。

赤い粉末はパプリカパウダーです。
R0012030.jpg
<海千山千ラーメン>¥650
よろしくお願いします。

theme : ラーメン
genre : グルメ

鳴門わかめラーメン

鳴門のわかめと茎わかめ。
肉は煮豚ではなく、醤油ダレで焼いたもの。
R0012038.jpg
<鳴門わかめラーメン>¥350
よろしくお願いします。

theme : ラーメン
genre : グルメ

デラックス和風冷やし

「冷やし中華はじめました」と言いたいところだけど、和風です。
大判チャーシュー、椎茸、薄焼玉子、長芋、トマト。
R0012068.jpg
<デラックス和風冷やし>¥650
よろしくお願いします。

theme : ラーメン
genre : グルメ

チャーシューひつまぶし

チャーシュー丼をひつまぶし式にお召し上がりください。(量は二人前あります)
R0012065.jpg
そのまま食べてもよし。

R0012066.jpg
薬味を添えて。

R0012067.jpg
スープ(チャーシューの茹で汁と和風出汁を合わせたもの)を注いで。

あとはお好みの食べ方で。

<チャーシューひつまぶし>¥950
よろしくお願いします。

theme : 作ってみた
genre : グルメ

汲み上げ湯葉

ヘルシーな湯葉を低価格でたっぷりと。
(実際にはまとめて提供ではなく、できたての湯葉を一枚ずつお出しします)
R0012063.jpg
<汲み上げ湯葉>¥350
よろしくお願いします。

theme : おつまみ
genre : グルメ

島らっきょう(塩麹漬)

季節限定です。焼酎、泡盛がススム!
R0012011.jpg
<島らっきょう(塩麹漬)>¥400
よろしくお願いします。

theme : おつまみ
genre : グルメ

合鴨スモーク

ローストビーフにホースラディッシュを添えるように
合鴨スモークにはおろしたての本わさびが合うんです。
(今回の合鴨スモークは既製品ですが、将来的には自家製スモークでいきたいと思っています)
R0012009.jpg
<合鴨スモーク>¥250
よろしくお願いします。

鶏ガラ弐番醤油つけめん

焦がしネギ鶏油と魚介系醤油ダレを鶏白湯スープが支える。
自家製ちんぴの香りを添えて。
R0011980.jpg
<鶏ガラ弐番醤油つけめん>¥500
よろしくお願いします。

プロシュート

「とりあえず生!」って感覚で生ハムいくのもありでしょう?
さけるチーズのさいたやつと共に。
R0012000.jpg
<プロシュート>¥200
よろしくお願いします。

板わさ

余計な飾り切りを入れてみました。
日本酒が飲みたくなりますね。
おろしたての本わさびでどうぞ。
R0012006.jpg
<板わさ>¥300
よろしくお願いします。

鶏皮せんべい

鶏油をとった際の副産物です。
いや、鶏油がコレの副産物?
自家製ちんぴが振ってあります。塩味はつけておりません。
お好みで塩やポン酢をお使いください。
R0011972.jpg
<鶏皮せんべい>¥150
よろしくお願いします。

牛スジ手羽元サグカレー

日本のカレー屋さんで「サグ」って言うと、ほうれん草カレーを指しますが
サグって本当は菜の花なんですってね。
R0012004.jpg
かわいらしい蕾が開き始めちゃいましたけど、その分お安くしておきますので。

付け合せは新玉ねぎのアチャールです。
アチャールの隠し味には自家製梅酒を使用、上品な香りに仕上げました。
R0012008.jpg
<牛スジ手羽元サグカレー>¥650
よろしくお願いします。

※当店ではカレーとライスのバランスには個人差があると考え、最後にどちらかが余ってしまった場合には
カレーのちょい足し・ライスのちょい足しというサービスを実施しております。
(無限ループとか言って非常識なマネはしないでください)
03 | 2012/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ごあいさつ
ラーメンとカレーがメインのしがない食堂ですが、どうぞよろしくお願いします。

マラルメ店主

Author:マラルメ店主

いらっしゃいませ
現在の来店者数:
お品書き
マラルメ店主のブログ
ドイヒーなプライベート満載。
お取引先様
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。